《A.F.ケイ》の解説【ハースストーン バトルグラウンド】

ヒーロー

ヒーロー《A.F.ケイ》の解説です。通常より早い段階からグレードの高いミニオンを使えるだけで安定して強いです。《ブロンズの番兵》《胃枯れるドラゴン》といった強いミニオンが出れば上位を狙えます。安定感はありつつ上振れすることもあるヒーロー。

特徴

ヒーローパワー:放置 常動型
最初の2ターンは何もしない。酒場グレード3のミニオンを2体得た状態で開始する。
※3ターン目に、グレード3のミニオンを「発見」するカードを2枚もらえます。


5コインのターンに「発見」で手に入れる質の高いグレード3のミニオンが2体並びます。そのターンは5コイン使えるので3コインで酒場グレードを2に上げ、トークンミニオンがあればそれを買って売ることで1体トークンを余分に並べられます。

普通のヒーローはグレード1のミニオン(もしくはトークン)を売ってグレード2のミニオンを2体並べるターンです。そのミニオンは「発見」ではなく酒場にランダムに並ぶものなので質はそれほど高くありません。

まとめると、《A.F.ケイ》は最初の2ターンは必ず戦闘で負けて5〜7点のダメージを受け、酒場グレードを上げるペースが遅れる代わりに、かなり質の高いミニオンを並べられます。受けるダメージに関しては、3ターン目以降はしばらく負けにくくその分は取り戻せるのであまり問題ではありません。普通のヒーローを使っていても最初の2ターンで両方とも負けるのはよくあることです。それに比べたら必ず大きなリターンを得られる《A.F.ケイ》は安定しています。

具体的な動き

1〜2ターン目

「放置」状態なので動けません。できるのは酒場の凍結のみ。5コインのターンは、トークンミニオンがあればそれを買って売って3コイン支払って酒場グレードを上げることで1体トークンを余分に並べられます。そのトークン(1コイン分)は、売ってリロールの資金にするなり盤面に残すなり使い方は自由ですが、リソースになります。

なので1ターン目から、《野良猫》か《マーロックのタイドハンター》といったトークンミニオンが酒場にあれば凍結する、そうでなければ凍結しないという判断をします。放置(Away From Keyboard)してはいけません。

逆に《A.F.ケイ》以外のヒーローを使っている場合は、《A.F.ケイ》の邪魔をするために酒場のトークンミニオンを凍結して足止めするのもありです。ただし自分が《マーロックのタイドハンター》などトリプルを組みたいミニオンを持っている場合はそれが来ることを期待して凍結しない方が良い場合もあります。

5コインのターン

制限時間の割に操作量が多い

1ターン目からチェックしていたトークンミニオンをキープできていればそれを買って売って3コインで酒場グレードを上げます。ここでグレードを上げないと次のターンも弱いグレード1のミニオンしか酒場に並ばないので良くありません。このターンは制限時間が短い(30秒程度)割に、「発見カード2枚を使う、ミニオンを配置する、酒場グレードを上げる」と行う操作が多いので急ぎます。ただし出てきたばかりの「発見」カードを最速で使おうとするとうまく掴めなかったりするので、一瞬置いてからクリックして掴みます。

すぐに掴むと滑るので注意。
こんな風にトークンミニオンを買って売って酒場グレードを上げます。

トークンミニオンを配置する前に、「発見」カードを使う

トークンミニオンを配置するよりも先に「発見」カードの中身を見ます。そうでないと《花形選手》《群れのリーダー》といったミニオンを選んだ時にその能力を腐らせてしまうことになりますから。

トークンミニオンは「雄叫び」なのでバフが載ります。
《野良猫》の攻撃力を高められます。

「発見」して強いミニオン

《ブロンズの番兵》《ハジキロボ》は「聖なる盾」を持っていて将来性がある上に単体の戦闘力が高めです。《胃涸れるドラゴン》は、一度勝つとさらに勝ちやすくなってどんどん大きく育って強いです。その場合はスタートが大事なので戦闘で勝てるか微妙であれば5コインのターンに酒場グレードを上げないのもありです。

《花形選手》も早い段階で育てられるので悪くないです。トークンミニオンが2体売られていてトリプルを組めそうなら、《カドガー》もありです。

「発見」するグレード3のミニオンについては以下で詳しく書いています。

酒場グレード3のミニオン 特徴・配置解説【ハースストーン バトルグラウンド】
酒場グレード3からは部隊の軸となれるミニオンが登場します。酒場グレード2まではある程度売られていたミニオンを出していくだけの部分がありますが、酒場グレード3からは選択肢の幅が増えて本格的にゲームがス...

逆に《A.F.ケイ》と対戦する場合

逆に他のヒーローを使っていてこのターンに《A.F.ケイ》と対戦する場合、大きなダメージを受けることが多いです。ただし「聖なる盾+挑発」ミニオンはいないので、「聖なる盾」剥がし要員のバンパーとして小型ミニオンを左端に配置する必要はないです。通常と同じく攻撃力順に左から並べます。

6コインのターン

グレード2のミニオンを2体買います。もし酒場のミニオンが全て弱ければ、リスクはありますが6コイン支払って酒場グレードを3に上げるのもありです。グレード3のミニオンを2体配置して盤面が強い《A.F.ケイ》にとって、弱いミニオンはあまり価値がありません。無理に要らないミニオンを買うくらいであれば、戦闘に負けないくらいの戦闘力があるのなら酒場グレードを上げた方が良いです。その場合はしばらく盤面が埋まらずリソースが不足しがちになってリロールする余裕がなく、酒場に並ぶミニオンを選ぶ余地なく買うしかなくなります。なので運の影響を強く受けるようにはなります。

7コインのターン

5コイン支払って酒場グレードを3に上げます。盤面からして相対的に弱いグレード2のミニオンはあまり買う価値がありませんから。2コイン余って綺麗に動けず、このターンにぎこちなくなるのが辛いところです。もし酒場にトークンミニオンがあれば、5コインのターンの時と同じ要領で買って売ってでトークンを1体余分に並べつつ酒場グレードを上げられます。そうすると綺麗にコインを使えます。

十分に盤面が強く、弱いミニオンを買う価値があまりありません。トークンを売って新たにミニオンを買い、少し盤面をアップデートしつつ酒場グレードを上げます。

強い(上の中)

5コインのターンにグレード3のミニオンが2体並ぶのは十分に強いです。《ブロンズの番兵》などで良いミニオンが出たり《胃涸れるドラゴン》が大きく成長したりすれば上位を狙えます。安定感はありつつも上振れることもあるヒーローです。

コメント