過食をする原因と解決方法

生活

先日、急に食欲が爆発してありとあらゆるお菓子や油物を食べ尽くしました。ロードバイクやダイエットなどで体づくりをしている人なら知らず知らずのうちに我慢をしてストレスが溜まっていて、こんな風にいつか爆発するということはありそうです。今回の経験から原因と解決方法をまとめます。

ちなみに今までは半年間毎日同じ食事を取り続け、1年断酒しています。

半年間、毎日同じ食事をする生活をしてわかったこと
ここ半年間基本的に毎日、朝・昼・間食・夜とそれぞれ同じメニューを食べ続けています。何を食べるか考えなくてよいので毎日がとても楽で節約にもなります。それにうまくやればダイエットを楽に行えます。よくミニ...
4ヶ月で体脂肪率10%になれた、サイクリスト向け節約食事メニュー
ここ半年間毎日、朝・昼・夕とそれぞれ同じメニューを食べています。最初の2ヶ月はそれで太っていったのですが、食事メニューを見直し、その後の4ヶ月では順調に絞れて体脂肪率10.2パーセントまで落ちました...
アルコール依存症疑惑だった私が1年間断酒をして気づいたこと
以前アルコール依存症になりかけてから、現在1年断酒を継続しています。お酒を飲まない生活は、自分のコントロールを失わずに済むのが一番のメリット。さらに健康的になり、時間を有意義に使えるようになり、節約...

過食はストレスが溜まっているサイン

もともとお酒を飲みながらアニメを見るのが好きで、それがリラックスする時間になっていました。しかし断酒を始めてから食事にあまり時間をかけなくなり、そういったリラックスする時間がなくなっていました。加えてロードバイクでのトレーニング・食事の改善・断捨離・ブログ開設と様々なことを立て続けに熱中して行い、知らず知らずのうちに疲れてストレスが溜まっていたのかもしれません。さらにロードバイクに乗れない期間が増えて季節も寒くもなってモチベーションが下がり、心に隙間が発生したのがきっかけとなりました。

過食にも意味はある

食べても食べても止まらず、最終的に気持ち悪くなりました。アルコール依存症のような自分をコントロールできない状態ですね。食べ過ぎると食べられない時と同じくらい苦しいです。それを体感して学習できたので、食欲はある程度治りました。無駄に食費をかけて、無駄に脂肪を溜め込み、苦しくなる、となれば良いことはないです。

過食の解決方法

過食の願望がでたら、何か自分が無理をしてストレスが溜まっている証拠です。満たされないものがあって、それをぶつける対象が欲しくなっているんです。

ですのでまずはストレスが溜まっていることを自覚することです。何かに熱中するタイプの人は、知らず知らずのうちにあるストレスに無自覚だったりします。それがある時に一気に来るんです。だからまずストレスが溜まっていることを理解して頑張っていた自分を褒めて労わります。熱中タイプの人は自分に厳しく甘えを許さず、労わることを忘れがちですから。モチベーションが下がった今から考えると信じられないほどハードなトレーニングをしていたと実感するのですが、当時はひたすら打ち込むだけで自分を褒めたり労ったりなどしていませんでした。体のケアはしていましたが、心のケアはしていなかったということです。頑張りすぎるタイプの人は意識して自分との会話を心がけたほうが良さそうです。

その後で、ストレスの原因を考えてそれが見つかれば解消します。もしダイエットの食事制限によるストレスであれば、食事によって解決するしかないかもしれませんね。それは体の摂理なので仕方がないです。ここは人それぞれです。

自分の場合は、断酒の開始と共に「アニメでリラックスする時間」までなくしていたのが原因でした。ですのでお酒なしでもその時間を作れるように工夫します。

食欲が抑えられなくなったら、ストレスが溜まっている証拠。自分と会話して、その根本原因を探って解決しよう。

コメント