修善寺の便利な抜け道2つ【伊豆サイクリング】

伊豆サイクリング

修善寺は、伊豆でサイクリングをするときにベースとなる場所で頻繁に通ります。修善寺近辺の便利な抜け道2つを紹介します。

サイクリング中にちょっとした寄り道で良い道を発見して、いつものルートを改善していくのは楽しいです。「この道、面倒だな。」って思ったら改善のチャンスかもしれません。

大仁⇄牧之郷、踏切を避ける抜け道

狩野川の東側に沿って走るときに必須の抜け道。国道80号をそのまま走ると踏切を2回渡って車通りの多い交差点を通りますが、それを避けられます。

大仁側からの場合。国道80号の踏切を渡らず、ここを緑のフェンスの方の小さな道に右折。
セブンイレブンの前に出られます。
牧之郷側から進むと、
先は急な坂道になっています。

特に牧之郷側から通る場合は、見通しが悪い上に狭いですから、対向車に気をつけてゆっくり走りましょう。先が急な坂道になっているので加速して進もうとすると、下ってきた車と正面衝突する可能性があります。

天城方面→修善寺、危険なエリアを避ける抜け道

修善寺の南側である天城方面国道349号から修善寺に抜けるルートです(下画像の左側)。右側のルートのように鮎見橋まで行ってしまわないように注意します。鮎見橋から修善寺までの下り道は煽ってくる車が多い危険なエリアなので、このルートを使えばそこを避けられます。逆に修善寺から天城方面に行く場合は、左側通行と交差点の関係上、どちらのルートもそれほど変わりません。

ここを左折。
橋を渡った先を左折。
橋から見える大見川と狩野川の合流点。

橋を渡って左折したすぐ後、左側に狩野川の側道に降りられる道があります。さらにショートカットできますが、険道なので使わない方が良いです。

交番のある交差点に出ます。

今回紹介した抜け道を使って、安全な修善寺ライドを。それでは。

コメント