見ているだけで楽しい別荘地、南箱根ダイヤランドを巡る【伊豆サイクリング】

伊豆サイクリング

伊豆の函南町にある南箱根ダイヤランドという別荘地を通る道を紹介します。この道は富士箱根カントリークラブと丹那盆地の間にあって、南側から行くなら、韮山峠を登った先にある下り道になっています。Googleマップでは複雑に見えますが、道なりに進むだけで分かれ道はないので簡単です。この道を使うよくあるパターンとしては、「修善寺・大仁・山伏峠・亀石峠など→韮山峠→南箱根ダイヤランド→丹那盆地」です。今回もその流れで、南側からです。

別荘地には個性豊かで上品な住宅がたくさんあり、見ているだけで楽しいです。遠くに見える駿河湾や富士山を眺めながらのんびり下ることができる、お気に入りのコースです。丹那盆地と合わせて、険しい峠を超えた後のご褒美という感じですね。

富士箱根カントリークラブから下ってきた交差点を右折。
秋晴れで気持ちが良いです。
ホテル近くには歩道橋があったりします。メインの道路から外れると、道は蜘蛛の巣のようになっていて、そこをポタリングするのも面白いです。
桜公園。下っていると開けた空間にでます。
池があります。緑が多いのも癒しポイントです。
この集合住宅なんて大きな屋根で可愛いデザインですね。
沼津や駿河湾を見下ろせる高地にあります。
上品な住宅を眺めながら走るのが楽しいです。
街路樹の葉も随分落ちて、もう冬が来るんですね。
富士山が見えるポイントもあります。
家の造りは様々ですけど、どれも優雅です。下り坂は急カーブの連続です。
ダイヤランドを抜けて、ここからはダウンヒルで丹那盆地に繋がります。
遠くから見るとこんな感じで、坂に段々になって個性的な住宅が並んでいます。丹那盆地からも見える景色ですね。
この先が丹那盆地。

ダウンヒルの最後、「スピード落とせ」の路面表示の後に、凄まじく角度と斜度が急な左カーブがあります。かなり危険なので、思いっきりスピードを落としてください。そこを過ぎた後すぐに右折で丹那盆地。直進すれば県道11号で大場方面に下れます。

「南箱根ダイヤランド+丹那盆地」の組み合わせは大好きで毎回走ってしまいます。個性的な住宅がたくさんあって見ているだけで楽しく、静かな住宅街をゆったり走ると心が落ち着きます。季節を感じる余裕が持てる場所ですね。伊豆で山を走った後はこの組み合わせで癒されてみてはいかがでしょうか。

のどかで小さな酪農の地、丹那盆地においでよ【伊豆サイクリング】
サイクリングが趣味で伊豆半島を走り回っていて、伊豆の色んな場所・全ての町に行きましたが、その中で一番お気に入りなのが丹那盆地です。サイクリングに出かけたら伊豆半島を適当に周り、最後は丹那盆地に寄って...

コメント