OGK Kabuto FLAIR(カブト フレアー) インプレ

ロードバイク

OGK Kabutoの最軽量ヘルメット「FLAIR(フレアー)」を3ヶ月ほど使ったのでそのインプレです。身長171cmの男性でサイズはS/Mで問題なしです。色はマットブラック。アジアンフィットになっているので、上から見て頭の形が丸い人にフィットしやすいです。

特徴は、軽さや快適性に特化していることです。たくさんの穴が空いていて蒸れません。風の抵抗を抑えることに特化したエアロヘルメットとは正反対の位置にあります。平坦を高速で巡航するというよりは、ヒルクライムやロングライド向きです。

お探しのページがみつかりません|OGK KABUTO
卓越した技術と妥協なき品質へのこだわりから生まれたKABUTOのヘルメット。信頼性の高いプロ仕様から、お子さまに親しまれる商品まで日本人にあったヘルメットをご提供します。

美しいシンプルなデザイン

シンプルで芸術品のような作りです。快適性を重視した作りなので、エアロヘルメットのようなシュッとした流線型のデザインと比べると若干キノコになります。ヘルメットはサイクリストの見た目に大きな影響を与えますし、気に入ったデザインのヘルメットだとライドに出るのが楽しくなります。

被っているのを忘れるほど軽い

付属で付いてくる決戦用の簡易アジャスターとノーマルパッド(額に当たるパーツ)でS/Mサイズの場合は170g(卵3つ分くらい)です。ヘルメットを被っていることを忘れるほど軽く、首や肩が疲れないので非常に快適です。後頭部のアジャスターも軽量化されていて非力な見た目できちんと止まるのか不安でしたが、全く問題ありません。

あごひもの耳部分が固定されている

あごひもの耳部分が縫い付けられて固定されていて調整することができません。普通のヘルメットは調整できるようになっていますが、フレアは違います。購入する前に耳部分は自分に合っているか、試着して確認するのが必須です。

あごひもの耳部分の調整機能は最初に調整すれば二度と触る必要がないのに、ずれたり汚れが溜まったり無駄に重くなったりするので要らないです。それがないミニマルデザインなのが素晴らしいです。何気にフレアを購入した一番の理由です。以前のヘルメットはここがずれて直さないといけないときがあってストレスでした。

ウルトラスウェットパッドで額から汗が垂れてくるのを防げる

別売りのカスタムパーツ「ウルトラスウェットパッド-01」というゴムパッドを使えば額から汗が垂れてくるのを防げます。真夏に汗かきの人間が使用してもほとんど汗が垂れてきません。汗がサングラスに付いたり目に入ったりすると面倒ですがこれがあると快適です。このカスタムパーツは必須。

難点としては使った後、額におじいちゃんのようなシワができることです。長時間ゴムを額に押し付けているためです。しばらくすると消えます。

オージーケーカブト(OGK KABUTO) 自転車 ヘルメット 補修パーツ ウルトラスウェットパッド
■対応モデル:ZENARD-EX ■集中力を阻害する要因となる額から目への汗の侵入を防ぎ、効率よく額の左右へ誘導するフローティング構造の「ウルトラスウェットパッド」

初期傷がある場合がある

ポリスチレンという発泡スチロールのような部分に、小さな凹みのような初期傷があったりします。通販で購入して一度返品交換をしてもらったのですが、再度届いた商品も同じような状態でした。ですので、どの個体にも多かれ少なかれあるのかもしれません。それほど気にするほどのことではありませんが、神経質な人なら少し気になるかもしれません。

総評

素晴らしいヘルメットで大変気に入っています。値段は高めですが、快適性が抜群なのでライドの質がグッと高まります。購入した理由は、デザインがシンプルで好みだったのと、あごひもの耳部分が固定されていたり超軽量だったりでストレスがなさそうだったからです。私の頭は上から見て縦長の形をしており、試着した時はアジアンフィットのフレアでは少し額が押し付けられているような感じがしました。しかし上記のメリットを考えるとこれ以上のヘルメットが存在しなかったのでこれを選択。使いだすとフィット感は全然気にならなくなりました。

オージーケーカブト(OGK KABUTO) 自転車 ヘルメット FLAIR(フレアー) サイズ:S~XL(頭囲 55cm-61cm)
Kabuto史上、最軽量。 素材から部品構成まで細部にこだわった、グラム単位の軽量化を実現。 重量:185g(L/XLサイズ) ※最軽量「SLW-1+ノーマルインナーパッド」仕様での質量 (注)重量は当社計測による参考重量のため、実際の重量と若干異なる場合があります。 商品のカラー・サイズについて 商品のカラーはディス...

コメント