無駄な買い物を避けるには、部隊を強くするミニオンだけを買う【ハースストーン バトルグラウンド】

テクニック

無駄な買い物をしないために大切なのは、そのミニオンを買うことで部隊のアップデートになるかどうかを吟味することです。つまり、別のアーキタイプのミニオンに目移りして「方向転換」するのを避けること、現状のミニオンとあまり変わらないレベルのミニオンを買ってただの「入れ替え」になるのを避けること、アップデートできるミニオンが手に入らなさそうなら酒場グレードを上げることです。

「方向転換」ではなく完成度を高めることで強くなる

部隊の強さを決めるのは方向性よりもその完成度です。アーキタイプによって強さはまちまちですが、どんなアーキタイプでも完成度が高くなればトップ4に入れるほどの強さになります。既に方向性があるのなら、やるべきことはその完成度を高めることです。

別の方向性の良いミニオンを買っても「方向転換」になるだけで強くなるわけではありません。寄り道をしている分、コインに無駄が生じてしまいます。

上の例では、方向性としては混成部隊です。獣部隊の優秀なミニオンが売られていますが、それらを買ってもただの「方向転換」で完成度を高めるわけではない、強くなるための進捗が進むわけではないので無視します。

似たような例としては《ブラン・ブロンズビアード》と《バロン・リーヴェンデア》です。どちらか一方があれば既に方向性があるわけで、もう一方を買ってもただの「方向転換」になりやすいです。

ただの「入れ替え」になるだけのミニオンを買わない

部隊をアップデートできるミニオンだけを買います。盤面のミニオンと似たようなレベルのミニオンを買っても、ただの「入れ替え」になるだけであまり意味がありません。

上の例だと、《メカーノ・エッグ》を買うかは微妙です。《ハジキロボ》のバックアップとしては既に《刈入れゴーレム》と《ガストコイラー》がいるのでその需要はそれほど高くないですし。入れ替える候補としては《コバルト・スケイルベイン》と《鉄の師匠》ですがどちらもそこそこ仕事をしています。《メカーノ・エッグ》に入れ替えたらかすかに強くなるかもしれませんが、それほど大きくは変わりません。わざわざ買うほどアップデート幅が大きくなく、ただ同じレベルのミニオンの「入れ替え」に近い状態です。

どういったミニオンであればアップデートになるかと言うと、《自己増殖型メナス》《マジウザ・オ・モジュール》などです。これらなら買う価値があるほどアップデート幅が大きいです。

アップデートできなさそうなら、酒場グレードを上げる

現状の酒場グレードで手に入るミニオンで部隊をアップデートできるものがあまりなさそうなら、その酒場グレードのカンストレベルの強さに近づいている状態です。そのときは酒場グレードを上げます。リロールしても得られるアップデートの期待値が小さく無駄になりやすいので、そちらの方がリスクが低いです。

上の例は、酒場グレード3の9コインのターンです。部隊はある程度強くて、最も弱いミニオンでも3/3のスタッツです。グレード3のミニオンのパワーは高くなく、リロールしてもそれほど発展がなさそうなので酒場グレードを上げます。

コメント