決め打ちをして、グレードを上げてキーミニオンを探すと負けやすい

テクニック

いくつか8位になりやすいパターンがあるので紹介します。それ以外にも《盗んだ黄金》+《タレクゴサ》や「猛毒」マーロック部隊の注意点についても書きます。

決め打ちをして、グレードを上げてキーミニオンを探すと8位になりやすい

決め打ちをして、キーミニオンをトリプルから探すのではなくてグレードを上げて普通に売られているものを探そうとするのは危険です。トリプルから探すのならば来なかった場合、それ以外のテンポを出す手を打てますが、グレードを上げて探そうとすると隙が大きくて大ダメージを受けますし軌道修正できません。そして来なければ即死です。こういうやり方は、低いグレードで堅実にセットアップをしながら保険も掛けるやり方と違って、一か八かで逃げ道がない貧しい戦い方です。

《盗んだ黄金》と《乗りカエル》が来たので、《乗りカエル》コンボを狙いました。《ン=ゾスの落とし子》《メカーノ戦車》でそれなりのテンポが揃ったので、《バロン・リーヴェンデア》を手に入れるためにグレード5に上げましたが来ずにそのまま死にました。

低グレードで弱いミニオンをこねくり回すと8位になりやすい

トリプルを組めず、グレード4をひたすら回すプレイでテンポも出せないとただ負けるだけです。勝ち筋もありません。それなら少なくともクエストは使わないと、グレード2や3でクエストを触っているプレイヤーにも負けたりして良いところなく終わります。

気付けばこういう弱い部隊ばかり組んでいるという状態は避けましょう。スタッツが小さく、テンポを出しているだけで弱く、生き残れたとしても何とか4位程度で負ける時はひどく負けます。こういう方向にリードしない方が良いです。勝てる人はこういう部隊をほとんど組みません。もっとスタッツの大きな前向きで1位を取れる部隊です。

《盗んだ黄金》+《タレクゴサ》の注意点

《盗んだ黄金》は主に《乗りカエル》コンボか《タレクゴサ》で使います。このクエスト報酬を使う場合、達成する前から《ン=ゾスの落とし子》のようなゴールデンにすると強いミニオンでセットアップできると良いです。

《タレクゴサ》がどんどん来たとしても、あまり買い過ぎても面倒を見きれません。《競売竜ハンマードレイク》をトリプルするのは難しいですし、来たとしても合体させてしまうとさらに引けなかった時に数が足りなくなって困ります。なので《競売竜ハンマードレイク》は2体のまま使います。であればそれでバフできる《タレクゴサ》は3体までです。

また《タレクゴサ》を一通りゴールデンにした後、《アンバーの守護者》を使っているならそれを端に置くのを忘れないように注意です。

「猛毒」マーロック部隊ならグレード4をしっかり回す

既に《ブラン・ブロンズビアード》を持っている場合、グレード5に上げても《キング・バガァグル》くらいしか良いミニオンがいません。あまり上げる意味がなく、それよりもマーロックの体力を上げたり《献身の英雄》を集めたりして早い段階から「猛毒」対決に備える方が良いです。グレードを上げる意味が出るのは終盤で、《ブラン・ブロンズビアード》を売って盤面をロックしてでも《大暴走リロイ》を置きたい時や、《悪夢の融合体》が2体いて《赤のナディーナ》《マンティッドの女王》が欲しい時です。

コメント