ゲームでは、脳と精神を健康に保つことが大切

その他

ゲームで良いプレイをするには、脳がきちんと働いていて精神が安定している状態、つまり健康が大切。ゲームの知識・テクニック・練習量と同じかそれ以上です。健康を維持してベストなコンディションでプレイする方法について書きます。

常に「脳のキレはどうか」「精神が安定しているか」を意識する

プレイ中は常に脳や精神の状態をチェックします。それが分かればプレイするべき日なのか休むべき日なのかが分かります。判断の指標は以下の通り。

脳がキレていて精神が安定している時

  • 頭がすっきりと澄み渡っていて、思考が電撃のように速い
  • 様々な要素を同時に考え感じられる(制限時間・相手の部隊・自分の部隊・残りコイン・勝つために必要な事など)
  • 集中できていて、冷静にじっくりと観察できている
  • 戦闘の当たりや勝ち負けや最終結果に一喜一憂せずに反省ができる
  • あたふたしていない

脳がキレていなくて精神が不安定な時

基本的には上記の逆。

  • 頭が曇っているような熱いような感覚、ぼんやりしている、判断が遅い
  • あくびが出る
  • 様々な要素を同時を見たり考えたりできず、気がつけば制限時間があと少しに迫っている
  • イライラしている、戦闘やマッチングの当たり運を気にする

脳や精神の状態を良くする方法

頭のキレが悪く精神が不安定な時は、ゲームを止めてそれを改善せねばなりません。脳や精神を休ませて元気にするには、たっぷりと睡眠(休息)を取ること・自律神経を整えること・リラックスすることが大切です。

たっぷりと睡眠を取る

これが最も重要で8時間程度は必要です。夜中に途中で目覚めることなく翌朝にぐっすりと眠れた感覚があって頭がすっきりしているのが理想。そのためには規則正しい生活が重要。以下で紹介することはこの質の高い睡眠を実現するのが目的です。もし音のせいで睡眠が浅いのなら、耳栓を導入すれば改善するかもしれません。

Moldexの耳栓SparkPlugs レビュー
Moldex(モルデックス)の耳栓SparkPlugs(スパークプラグ)のレビューです。発泡ウレタン製の使い捨て耳栓で、水中に潜っているかのような高い遮音性があります。音を気にする世界から離れてリラ...

ジョギング(散歩)・ストレッチ

運動をすると交感神経(活動的)が優位になります。睡眠に必要なのは副交感神経(リラックス的)ですが、一日中副交感神経が優位では良くなく、重要なのは両方のバランスです。なので運動で交感神経を刺激する時間を作ると夜寝る時にきちんと副交感神経が優位になりやすくなります。汗を流すと代謝が良くなって肌の調子も良くなり健康的になってストレスが減ったりもします。

運動している時は「今、この瞬間」を意識します。マインドフルネスという考え方で、他のこと(特にゲームのこと)を考えずにその瞬間の体験に目を向けます。足を踏み出して前に進む、心臓が動いている、息が弾んでいる、見える木々・景色など。そうすると気分が落ち着き様々なことを感じる余裕が生まれる不思議な感覚になります。

走る時間帯は、朝起きてすぐが最も良いです。朝日を浴びて新鮮な空気を切って走るのは気持ちが良いので満足度が高いです。また、規則正しい生活をしている感覚になるのでそれが夜の睡眠に繋がります。寝られるか寝られないかを意識しだすと寝られなくなるので、「寝られるに決まっている」という自信は大切です。

ジョギングをした日や雨の日などにストレッチも良いです。太ももの前・後ろ・お尻の3つだけでも十分。1部位につき、ゆっくりと深呼吸を2回しながら伸ばし、それを左右3セットずつ行います。息を吐いている時の筋肉の伸びを感じられると気持ちが良くリラックス効果があります。足の故障予防にもなります。以下のYouTubeチャンネルのやり方参照。

ピラティスちゃんねる
YouTubeでピラティスの情報を発信しているめぐみです。 「家が天国!」と思っている人向けに、 ・自宅で出来るピラティスエクササイズ ・硬い人/普通の人/柔らかい人向けの3段階のストレッチ方法 など、初心者でも自宅にいながらして出来る動画を発信しています。 本業が忙しくなってきたため、現在不定期更新となっており...

ホッとする、癒される時間を作る

ホッとするリラックスできる時間を意識的に作ると精神が安定します。音楽やラジオを聞いたり、温泉やサウナに行ったり、美味しいものを食べたりなど。ゲームのことから離れて別の好きな時間を過ごすのもありです。

コメント