《デナスリアス陛下》を選ぶ時は、獣・悪魔・メカがいるかをチェック

ヒーロー

《デナスリアス陛下》の解説です。ヒーローパワーのクエストを早くに達成できるかが重要で、そのためにクエストと相性が良い獣・悪魔・メカがあまりBANされていないロビーでのみピックする方が良いです。またグレード1や2に長く留まってクエスト達成を優先する動きもありです。

ヒーローパワーのクエストを早くに達成できないと8位

ヒーローパワー自体がクエストということは、発動に条件があってそれまではヒーローパワーなしということです。ヒーローパワーは使わなくてはいけないものであり、それなしでは体力が持ちません。《ビグルスワース君》は普通負けますし。それほど長くは持たず、いかに早くて有効なクエストをピックして達成できるか次第でそのロビーでの強さが決まります。うまく決まらないと何もできないまま瞬殺されて8位になるので、理想的な動きがしやすいロビーでのみピックすることが重要です。結構な割合でとても悪くなるという極端なヒーローです。

ちなみにヒーローパワーのクエストは、やたらと重いです。なのでそれをさらに重くする強力な報酬はピックできず、軽い報酬をピックすることが多くなるはずです。

重要なのは、獣・悪魔・メカがBANされていないこと

このようないったんミニオンを配置すれば後は自動的に進んでいくタイプのクエストは、1ターン目から進められるこのヒーローと特に相性が良いです。手間がかかりませし動きを制約されません。

早い段階から「断末魔」を揃えて育てていけるので理想的な報酬。

こういった軽くてテンポのある報酬をピックすることが多くなります。《共に行く友》や《失敬したランプ》などのようなバリュータイプの報酬は重すぎてそうそうピックできる機会がありません。それまで体力が持ちません。

そこでそういったタイプのクエストや報酬と相性が良いのが、「断末魔」などで頭数が多くなるミニオンです。そういったミニオンを多く持つ獣・悪魔・メカがあまりBANされていないことがこのヒーローをピックする上で重要です。一般的にもこれらの種族がいる場合、クエストを早くに達成できるぶん回りやすいロビーになります。そうではない場合、クエストを有効に活用するのが難しく大失敗になる可能性があるので、それ以外の普通のヒーローをピックする方が良いかもしれません。

ヒーローパワーを有効に使えたら、それなりに強いです。

強いコンボの例。
《儀式用ダガー》+《明らかな凶器》
《帳簿の改竄》+《鏡の盾》+「猛毒」マーロック
《アニマの賄賂》+《鏡の盾》
《アニマの賄賂》+《別人格》

グレード1や2に長く留まってクエスト達成を優先するのもあり

テンポ型にしろバリュー型にしろ、一刻も早く報酬を活用したいので、グレード1や2に通常より長く留まるのも良いです。これはこのヒーローに限らずそうです。まずシステムを完成させる方がそれを有効に使える時間が長くなって有利ですからね。このヒーローはそれがヒーローパワーでもあるのでますますその重要度が高いです。まずヒーローパワーを有効にして盤面を安定させ、それからグレード上げです。

コメント

  1.  先日は質問にお答えいただき、有り難うございました。その後の記事も参考になったのですが、ネザードレイクをゴールド3組とか・・想像を超えていました。感服です。
     さきほど、ようやく陛下で1位をとれたのですが、「召喚」「死なせる」で「ミニオンを売る毎に+1」が出たので、非常に相性が良かったです。記事とは異なり海賊部隊を育てましたが。

    • グレード2でそれしかやってなかったらそれくらいトリプルは組めますよ。
      1位おめでとうございます。《帳簿の改竄》関連ですかね。