家賃3万円代の安いアパートに住んでみた感想

生活

地方で家賃3万円代の安いアパートに引っ越してちょうど1年経ちました。かなり家賃が安いので少し不安もありましたが、良かった点・悪かった点などわかったことについてレビューします。

部屋は、最上階の角部屋で家賃が安くそれ以外にも条件が良かったので即決しました。築30年以上で間取りは1K、バストイレ別です。

安いアパートに住んで良かった点

家賃が安いから自動的に節約になる

住んでいるだけでなんの努力をせずに勝手に節約になります。生きていく上で最もお金がかかるのが家なので、その固定費を下げると生活が楽になります。他のことにお金を回せますね。

都内で家賃8万円代の比較的新しい物件に住んだりもしたのですが、そこと比べると毎月5万円の差。都内がどれだけ大変か実感します。

古い味のある物が好きなら、気に入る

家に限らず古くて味のある物が好みなので、今の物件の古さがむしろ気に入るポイントになっています。30年以上、大切に手入れされて使われていた物件という感じで、住んでいて居心地が良いです。

安いアパートに住んで悪かった点

入居時のハウスクリーニングがしっかりされていない

引っ越し先が遠く条件の良い物件だったので、内見をせずに決めました。なので入居した日に初めて部屋を見たのですが汚くて驚きました。見えるところはそれなりになっているのですが、見えないところの汚れがひどいです。ハウスクリーニングをしてないんじゃないかというレベルです。その辺が家賃が安さ相当ということなのでしょうね。

なので自分で部屋全体をコツコツと1ヶ月ほどかけて掃除してピカピカにしました。大変でしたが、古いものを蘇らせるというのは楽しかったですし、さらに物件に愛着が湧きました。

浴室に異常にカビが生えやすい

換気扇がなかったり構造が古いからなのか、浴室にカビが生えやすいです。掃除をしてもすぐにまた発生するのでキリがないですね。浴槽の造り的にも掃除がしにくかったりで何かと大変です。

結果的に浴槽は全く使わずに短時間のシャワーだけをするようになりました。かつドアを常に全開にしておくことでカビはかなり生えにくくなりました。

遮音性が低い

鉄骨造なのですが、壁や床が薄いのか音が非常によく響きます。どのくらいかというと隣の部屋でドシドシと歩く音が聞こえたり、玄関のドアを強く閉めると振動が伝わってきたりする程。話し声も内容まではわかりませんが聞き取れます。特に夜静かになった状態ではボソボソとよく響きます。

入居者の質は高くない

これは覚悟していたのですが、安いアパートなので隣が学生です。学生以外の大人の方は皆静かに暮らしている感じで、変な人・問題児みたいな人はいません。ですがアパートの廊下のような公共部分の清掃などはあまり行われず、物が置きっ放しになっていたりします。入居者の質は高くはありません。

隣の学生は、歩く音や戸を閉める音がうるさかったり、しばしば友人を呼んだりします。騒いだりすることはないのですが、壁が薄いので夜はその音のせいで寝られない時もあり、ストレスです。とはいえ、自分が学生の頃も世間を知らずに人に迷惑をかけることに鈍感だったり、友人を呼んだりもしていたので、仕方がないかなと考えて放置しています。

気づいたこと

古さは気にならない

住んでいて建物の古さを意識するようなことはないです。部屋は掃除をしていれば綺麗に見えます。部屋の見た目は手入れが行き届いているかが重要で、そこが疎かになっているとどんな綺麗な物件でも台無しですよね。以前家賃8万円代の物件に住んでいた時は物件自体は今より新しかったですが、掃除をあまりしていなかったので今の物件よりも汚く住みにくかったです。結局、手入れ次第です。

この物件に引っ越してきた時に自分でハウスクリーニングをしたので、掃除に対する意識が高まったというのもあります。

部屋自体の設備よりも住みやすい条件が重要

最上階の角部屋で日当たりと風通しが良く、非常に快適です。スーパーも近いので不便もありません。部屋自体の設備や築年数よりも住みやすい条件の方が実際は重要かもしれません。住んでいる部屋の設備はそれらの後で考えても良いくらい影響度は小さいです。

管理会社は大切

古い物件の場合は、住んでいると設備の取り替えが必要になる場合があります。その時に管理会社に連絡することになるので、きちんと対応してくれるかは大切です。この物件の管理会社は早く丁寧に対応してくれるのでありがたいです。今のところは冷蔵庫と洗面台が古くなって不具合が出たので新品にしてもらいました。

まとめ

家賃の安い物件を検討しているなら、建物の古さや設備は気にしなくて大丈夫です(最初に掃除が必要かもしれません)。階数・角部屋・スーパーの近さなど物件の周りの環境が良さそうであれば決めて問題ないです。ただ、鉄筋造ではない場合は、鉄骨であっても遮音性の低さは覚悟した方が良いです。そして要注意なのが入居者層で、内見する時に隣の部屋のベランダなどを見て推測して下さい、学生なら危険かもしれません。

騒音の問題は家賃が高い物件でもよく聞きますし、安いアパートだからというわけでもないです。結局、隣人次第です。なので条件の良い安いアパートに住んでがっつり固定費を節約するのは大変おすすめです。

自分の場合、今の物件は総合して見ると大変気に入っています。かなりの掘り出し物なので長く大切に住んでいく予定です。条件が良すぎて一度手放すともうこの家賃では手に入れるのが難しいほどの環境でしょうから。

コメント